医療脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛を行う女性がとても増えてきました

最近では全身脱毛を行う女性がとても増えてきました。
皆さん美への追求度が高くなってきている証拠でしょう。
さてそんな人の中でも、完全永久脱毛をしたい人が通っているのが医療クリニックです。
ここでは医師免許を持つ意志がレーザー器機を使いむだ毛の脱毛を行います。
バワーの強いレーザー器機が毛の根元の組織を破壊して、二度と毛が生えてこない様にするのです。
値段は高いのですが、長い目で見れば経済的な場合もあります。
脱毛方法にはレーザー以外にもエステサロンや脱毛サロン、そして家庭用脱毛器などの光脱毛という方法もあります。


この方法は医療レーザー脱毛とは違い痛みは少ないのですが、またしばらくするとむだ毛が生えてきてしまいます。
また値段は医療脱毛よりもかなり安いのですが、何回も繰り返して通う事を考えると、医療機関での永久脱毛の方が経済的な場合もあるし、また面倒ではない気がします。
さて確実性の高い医療脱毛ですが、実はデメリットもあります。
例えば全身脱毛を望んでいたとしても、日焼けした部分やシミ、ソバカスがある部分には使えないし、また白髪や毛の色が薄い部分にも効果を発揮しません。
もうひとつのデメリットとは、痛みが強い事です。
熱で毛の組織を破壊するのですからしょうがないのですが、痛いのが苦手な人にはかなり苦痛になります。


また全身脱毛となれば費用はかなりの額になります。
ですからよく医療機関に問い合わせて、全身脱毛となればどのくらいの金額がかかるのか確かめておきましょう。