全身脱毛のメリットとデメリット

体毛は外部からの刺激から身を守る

本来、体毛は外部からの刺激から身を守る為にあります。
しかしながら現代の特に女性においては単なる無駄毛として日々その処理に追われている事でしょう。
最近では部分脱毛だけでなく、全身脱毛を提案する医療機関やエステサロンも増えてきました。
実際に全身脱毛におけるメリットとデメリットをご紹介いたします。
まず全身脱毛とは一体何でしょうか。


頭から足の先までにいたる「無駄」と感じる部分の脱毛を行うのですが、患者様のご意向を最優先に脱毛個所を選択していきます。
特に多いのは夏の服装で無駄毛が目立つ部分(腕・脚・背中)の他に脇やアンダーラインです。
やはり日常処理が煩わしくなる部分に要望が集まるといえるでしょう。
プロに依頼するメリットとデメリットをご説明しますと、メリットはより確実に脱毛が出来るという点です。


自己処理をすると黒ずみなどのトラブルになる場合もありますが、そういった心配はありません。
永久脱毛を施術し完了すれば、いつでもすべすべのお肌が手に入ります。
デメリットとしては、医療費が高額になってしまう事と通院に時間を要する事です。
医療費については保険適用外となる為、施術にかかる費用が全額自己負担となります。
また1回の施術で完了する訳ではありませんので脱毛コースにより何回か通院する必要があります。
全身脱毛となれば予約状況や肌の個人差はありますが、1〜2年かかる場合もあります。
そして脱毛期間中は紫外線ダメージを受けてはいけなくなりますので、海やプール、山などの屋外レジャーが制限されてしまう場合もあります。
こうした面もふまえ、ご自身のライフスタイルに合った時期に施術を考えられると良いでしょう。